薬草を仕込んだ日のこと

先週5/24、薬草を仕込んだ日のことです。
(ご案内:http://a-akari.com/170512/)
スノウドロップさんのお庭とお部屋をお借りしました。
まずはお庭へ材料を取りに。
どくだみ


 

 

 

 

 

どくだみは、刻んでびんにつめてウオッカを注ぎます。
お花が可愛い。

 

 

 

 

 

 

びわはあらかじめ収穫し、乾かしていたものを。
これも刻んでウオッカを注ぎました。
どくだみチンキ、びわチンキ。

アルコールで成分を抽出したものを「チンキ」と呼びます。

 

 

 

 

 

 

残ったびわと、あらかじめ乾かしておいたどくだみはお茶用にカット。

そんな作業をする傍らでは、カセットコンロでふつふつと湯煎を。

お庭の植物から香りを取れるか?試してみていました。
「香りがするからなにかできないかなー?」というスノウの伊奈さんの言葉からいざ実験。

なにかわからないけど松のような葉っぱ&枝と

 

 

 

 

 

 

これもわからないけど柑橘系の葉っぱ。

 

 

 

 

 

 

松っぽい方は針葉樹らしい甘い香り。
柑橘の方は、まるで柚子胡椒!
スパイシーな香りの成分が何か入っているのでしょうか。

 

この日、ランチのデザートには杏仁豆腐。
みかんの花のシロップは↑の柑橘のお花です。
5月の頭に花が咲いてよい香りだったのを、シロップにしたのだそう。
伊奈さんさすが〜というやさしい香りでした。

 

 

 

 

 

 

 

杏仁豆腐の写真を撮らなくて・・・
こちらは別の日にいただいた、スコーンとあんバター