薬草を仕込みます(5/24)

爽やかな良い季節ですね。
夏に向け、スノウドロップさんのお庭で薬草を仕込もうと思います。
どくだみの花が咲き始める一番いい季節。
せっかくですので、よろしければご一緒に。

 

・びわ茶、どくだみ茶を仕込む
あらかじめ乾燥させておくので、お持ち帰り用にカット。
お茶は飲んでもいいですし、ガーゼを浸して湿布にしたり、お風呂に入れても。
びわもどくだみも夏場のお茶にいいですよね。

・どくだみエキスを仕込む
生葉を摘んで、アルコールに浸け込みます。
3週間程度浸けて、薄めて化粧水にしたり、虫刺されに使ったり。
アルコールにつけると、どくだみのあの香りはしなくなりますよ。
(びわ乾燥葉のエキスも作りたい方は瓶を2つご持参ください〜)

 

あとは、傍らで実験を・・・
お庭に柑橘の木があって(何の木だかは特定できていないのですが)、
香りが取れるかなー?と、オイル抽出の実験をしてみたいと思います。

 

<ご参考>民間療法での適応
どくだみ:便秘、吹き出物、皮膚トラブル、冷え、水虫
びわ:疲労回復、食欲不振、ねんざ、打ち身、あせも

 

日時:5/24(水)11時〜12時15分 ※24日に変更になりました
場所:スノウドロップ(練馬区東大泉5-19-13)
http://snowdrop.crt.jp/home/access.html
参加費・材料費:1500円
持ち物:100mlぐらい入る瓶✕1(びわチンキも仕込む方は2つ)
お茶持ち帰り用袋✕2(チャック付きポリ袋など)
はさみ✕1(どくだみやびわの葉を切ったりします)

 

お申込み:灯り問い合わせフォームまたはFBページへメッセージ
あるいはスノウドロップさんまで
※終了後ランチを召し上がる方は、その旨お書き添えください。

 

 

 

いつもいつも書き方に悩むのですが、
植物療法は現代医療に代わるものではありません。
不調は病院へ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です