【日々】2015/10/25 身体を穏やかにする

先日、クラスメイトのサロンへ。
夏に学んだワークの練習会。

通ったクラスは
身体を穏やかにするワークと名付けられていて、
これは服を着たまま受けられるもの。

アロマトリートメントでは肌に直接触れてほぐしてゆくのだけれど、
寒くなる季節はどうしても服を脱ぐのがおっくうになることがある。

その分暖房も使うわけで。
環境負荷を抑えるという点でも着衣のまま受けられるメニューを作りたかった。

練習会ではお互いに施術しあって。
このところセルフケアに力を入れていたのだけれど、
人にやってもらうのはやっぱりいい。
終わった後は肩が自由で足腰が安定した。

セルフケアと他の人の手によるケアと
両方ともだいじ。再認識したのでした。